市原市 ZVW30 プリウス ハイブリットシステム異常 インバーター交換 バッテリー交換 Just in Support

サブページメイン画像

  • HOME
  • パーツ取付・整備
  • 【修理事例】ZVW30 プリウス ハイブリットシステム異常でインバーター交換 料金71,940円

【修理事例】ZVW30 プリウス
ハイブリットシステム異常でインバーター交換 料金71,940円

 市原市にお住まいのO様より修理のご依頼です

市原市にお住まいのO様よりプリウスのご入庫です。

走行中にいきなり沢山のチェックランプとハイブリットシステムの異常を知らせるメッセージが表示されたとお電話いただきました。
お電話でお話しし、ひとまずお近くのディーラーにて点検したところ、「数十万コースの修理になるかも…」と言われたそうです。

「セカンドオピニオンじゃないけど、ウチでも見てみますか?」とご提案させていただきご入庫となりました。

いつもご相談ありがとうございます。

 診断機で記録されてるエラーを見てみます

コンピューター診断機で車両に記録されてるエラーをチェックしてみると、いくつかのシステムにエラーが記録されていました。
この記録を元に故障探求を進めていきます。
ハイブリットシステムの場合、ピンポイントに故障個所を突き詰めようとするとここからが長い!
ディーラーの場合、この故障探求に時間を使えないし、ごっそり周辺部品までASSYで替えた方が間違えないのでどうしても高額な見積もりになってしまいがちです。
ディーラー整備士の中にはやるせない気持ちの方も居るかと思います。

 故障探求の結果、
インバーターが故障の可能性大!

怪しい部品の絞り込みは出来ましたので、部品発注となるのですが…
なんと新品インバーターは数十万円‼( ゚Д゚)
そこでお客様と相談した結果、今回は中古部品を使って修理することになりました。
中古品といってもきちんと部品商経由です。
価格的にはヤフオクという手段もあるんでしょうけど…闇が深いですからねw

 慎重に交換作業を進めます

ハイブリットシステムは200Vからの電圧がかかっていますので、きちんとした装備と慎重な作業が必要です。
防電手袋をしてテスターで間違いなく電気が遮断されてることを確認しながら交換作業を進めていきます。

 インバーター交換で復活!
今回の交換費用は71,940円でした

作業自体はASSY交換です。
インバーターに冷却水が使わていますのでそちらも同時交換となります。


交換後に数十㎞ほどテスト走行をした後、診断機でエラーがないか確認したら確認してすべての作業が完了となります。


今回の費用詳細
部品代 :36,600円(中古インバーターASSY、SLLC(冷却水))
作業工賃 :28,800
消費税:6,540円

合計 : 71,940円

ご要望に合わせて中古部品を駆使し対応させていただきました。
思っていた以上に早く安く直ったと喜んでいただけました。

ご用命ありがとうございます。


ハイブリット車の修理、駆動用バッテリー交換も対応可能です。
ご予算に合わせて新品、リビルト、中古部品、柔軟に対応させていただきます。
お気軽にご相談ください!

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
080-5518-7937
で受け付けております。

※必ず「ホームページを見た」とお伝えください。

※作業中等で電話が取れない場合は折り返させていただきますので、留守電にお名前とご用件をお願い致します。

※休業日も極力電話対応致しますが営業日と比べて繋がりにくくなります。休業日は変動がありますので営業日カレンダーでご確認お願い致します。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。
>> お問合せフォームはこちら

パーツ取付・整備の他のページ

カートに
入れる
気になる
お電話
お問合せ
お見積り